コンテンツにスキップする
  • Background image
    welcome
    Rei sakanoue BLOG
    坂の上零 真実のブログ

About me

沖縄講演会

令和元年9月24日Part1


台風に見舞われて、足止めを食らいましたが、なんとか一席残っていたチケットを買い、石垣島から、沖縄に行きました。

やんばるの森に向かう途中、海の青さに見せられました。

台風が去ったあとの沖縄は、まぶしかった。

やんばるでは、またまた素晴らしい方々に出会いました。

天才農家さんのしきなさんの講演も感動でした。

沖縄県庁では、沖縄県が、沖縄の在来種の島野菜や米、サトウキビを守ろうとしていることは分かりました。

はこぶね組合としては、知的財産権に関与するから難しいですが、種に特許権を認めない条例を作ってください、と提案しました。

About me

沖縄と石垣島の海の青さに思う

令和元年9月24日Part2


台風17号は、石垣島を通過し、沖縄本島を飲み込んで、いまは、九州に向かっている。

石垣島の方々は、言った。

「台風はすごいけど、まだ今回のは良かったさあ。私らは台風には慣れてるから、来たら店もみんな閉めて、昼から家にこもり、会議をするんさ。(会議をすると言っても、男たちが昼間から集まって飲んでるだけだが)
沖縄や石垣島は、今までずっとこうさあ。でも、ニュースになんかならないさあ。だって、沖縄は内地の人たちからは、日本だと思われてないから、沖縄や沖縄の島々がつぬねに厳しい台風に耐えてきていても、沖縄では台風は当たり前だからと、昔から台風被害はすごいけど、最近まで台風はニュースにさえならんかったよ。最近、ニュースに鳴り出したのは、世界の温暖化で、内地(日本の本島)も暑くなってしまい、今までなら、フィリピン辺りで生まれた台風が石垣島を直撃してから、大陸に行きよったが、最近では内地に吸い込まれるように九州や内地の本土に行きよるから、だから、内地が台風でやられてきたから、台風がニュースになるようになったさあ」

「内地の政府は、前からずっと沖縄や石垣島の人たちは同じ日本人だとは思っとらんさあ。沖縄や石垣島、久米島や宮古なんかへの扱いは、内地の扱いとは違うもん。俺たちのことなんか、内地の政府は、どうでもいいのさあ。だから、アメリカの基地も沖縄にばかりある。沖縄にまた要らない基地をつくりよる」

「沖縄は、ずっと日本の離れた島で、俺たちはずった厳しい台風にやられてきたが、ニュースになんかならなかった。内地で台風の被害が出てきたから、ニュースでやるようになった。いつになれば、対等に扱ってくれるんかなあ」

そんな会話を聞いて、悲しかったが、

確かにそうだと、認めざるを得なかった。

やはり現地の人々としばし過ごさないと、なんにもわからない。

沖縄、石垣島のコミュニティは、また独特だが、

全国区の無農薬農家の組合が、はこぶね組合であり、

農薬や 化学肥料をまく農家さんを、無農薬、無化学肥料の、はこぶね規格A以上の農家さんに変えていくことが、はこぶね組合である。

沖縄と、沖縄の島々にも、はこぶねコミュニティをつくり、

沖縄、沖縄の島々もいれて、みんなでひとつとなり、日本全体として、石垣島、沖縄も一緒に、全国区の地方をまとめて無農薬化する政策をしていこうと誓った。

沖縄や石垣島の海の青さ、美しさは、たくさんの悲しみを映しているのかもしれない。

そんなことを思いながら、いまから、やんばるの農業イベントに参加する。

台風の風が、たくさんの日本の涙や垢を洗い流してくれるだろう。

About me

❇️大事なニュース

令和元年9月24日Part3


アメリカでワクチンに反対してきた母親が逮捕された。

わたしも、ワクチンには反対しており、子宮頚がんワクチン反対運動をしてきており、

なぜワクチン薬害が起きるのか、

の本も出している。

わたしは、及ばずながら、日本の子供たちをワクチン殺戮や要らない治療から守るために、

良心的なお医者さん全国マップをつくり、(未来には、第二の医師会にする)、ワクチン拒否するための診断書をかいてくれて、子供を殺戮ビジネスの餌食から守る医者ネットワークをつくっている。

しかし、良心的なお医者さんが圧倒的に足りない。

もうすぐ、ワクチンが義務化されてしまう。すると、ワクチン拒否したら、ろくでもない親だと、親権剥奪、自動相談所に子供を拉致されて、それでも拒めば、親が逮捕されてしまうだろう。

医療と農業の政策は連動してきた。

ともに、病気をつくりだし、病気にさせて、農薬や化学調味料を売り、人民の知能レベルを下げ、精神を幼稚化し、病気にして、医療費をつかわせてから、長生きしないで殺すための「ゆりかごから墓場まで」の、政府とグルの、インチキマネーが商品の国際金融マフィアによる殺戮ビジネスモデルができあがっている。

だから、遺伝子組み換え農業を推進されて、自家採種を法律で禁止されたら、本当にまともな農家さんから逮捕されてしまう。

ある日突然、警察が来たり、企業から訴えられてしまう。

そうなる場合に備えて、研究学会の組合をつくっているのが、はこぶね組合だ。

まさに、本当の、はこぶね、である。

しかし、農家さんを守り、無農薬農業と種を守るためには、それでもまだ完全ではないから、大学を買収したい。

そうしたら完全に守るべき価値あるものを、守りきれるだろう。

これからは、普通に種をとり、当たり前の農業をしただけで、逮捕されてしまう時代にはいる。

なぜ、天が、

現代のはこぶねをつくれ、わたしに命じたのか。

現代のはこぶねは、船ではなく、各地域につくる、はこぶねコミュニティである。

はこぶね

の意味を今一度、考えてほしい。

最強のアホ、安倍。

令和元年9月24日Part4


共産主義だった国から、「最強のアホ」と報道される。通常、一国の総理に、FOOL などとは決してかけない。極めて異例なことであり、最上級の日本への侮辱と軽蔑だ。日本は落ちた国となったと見られているということだ。

自民党議員が選んだ日本の首相は、世界からは相手にされておらず、見下されており、犯罪者としか見られてないということだ。

そういう恥ずかしいチャウシェシュクが総理大臣の国、日本。
こういうチャウシェシュクを、自己保身のために選ぶ国会議員がたくさんいる、腐った国。

笑いものだ。

当然のこと、衰退している。

旧ソビエトのころを経験したロシアからの笑われるほど、旧ソ連もびっくりの共産主義的ファシズムになっている日本。

日本の終焉と衰退はいよいよ極まるだろう。

はこぶねやコミュニティーをつくるぐらいしか、日本では本当に生き延びていけなくなる日が来てしまうだろう。

能力の高い人、仕事ができる人は、日本を出て、NWOにされていない外国でビジネスをして、成功を目指すとよい。

日本だけに居たら、徐々に貧しくなっていくだけだろう。
世界に出て、稼いだ方がいい。ただし、リスクが高いので、本当にできる力と意志力がある人だけに勧める。

生半可な気持ちで、海外で成功などしない。

甘えた考えの日本人は、逆に来るな、迷惑だし、自滅する、

海外でのビジネスで成功していくことは、他力本願で、甘い考えの人では無理だ。そういう人は成功しない。何をしても。

海外市場なら、断トツでインドが一番だ。

インド市場なら、エンジェルバンクにお任せあれ。

今がチャンスだ。ともにインドで笑おう。

http://angelbankjapan.com

海外で生き延びるぐらいしか、おそらくこの国には未来がないので、日本はもういったんつぶれるしかないだろう。

日本の自滅、自殺は、世界から見ても明らかになっている。

それが分かっていないのは、半分死んでるゆでガエル、日本病の日本国内のおめでたい日本人たちだけだろう。

日本の資産家は、円ではなく、海外のオフショアに口座を持ち、別の通貨で資産を保持していこう。

オフショア金融にも詳しいので、というか、それが仕事だったので、英国系のオフショアの銀行口座の開設の仕方など、必要あれば、ご紹介、コンサルしてあげてもよい。

色んな資産の守り方があり、私は富裕層にそういうアドバイスをしてきた。仕事として、

円とドルは危ない。

日本だけアジアの発展から取り残されており、途上国にじわじわ落ちていっている。

実際、日本経済は疲弊し、今の日本人の庶民はかなり貧しくなった。

これでまだ増税し、今後6年間で30兆円もアメリカに金を貢ぐのだ。

そんな金はもうないので、それでも、アメリカの延命に金を出してやるには、今から生まれてくる日本の子供たちに借金を返済させるしかない。

ポンコツの在庫処分のアメリカの要らない兵器を、何倍もの値段で高く買ってやり、不要なポンコツ兵器に30兆円も、今後6年間で、アメリカにくれてやるのだ。

日本の今の子供たちに借金をさせて、である。

狂っている。

なのに、国民は日本病。だれも、なにも、しない。

臆病なので、自分の保身と立場を守るだけだ。

だから、日本病の国民と一緒に、日本は落ちるところまで落とされ、収奪の限りを尽くされ、奴隷にされて、

アジアの貧しい国になっていくのだろう。

日本は自ら自殺している。それが日本政府の政策とやらだ。

できる日本人は、もう日本から出ている。

金も海外に移している、

企業の留保金だけ膨らんでも、個人の所得が低いと、国の経済は良くなるわけがない。

まったく小泉竹中構造改革と、日銀黒田と安倍政権の有難い成果のたまものではないか。

雨にも負けず、風にも負けず、 取材しています


令和元年9月20日

About me

石垣島講演会


令和元年9月19日


今から、石垣島で、坂の上零の講演会があります。来たい人がたくさんいて、盛り上がっています。

About me

坂の上零、ピアノリサイタル in 博多


令和元年9月18日


❇️坂の上零、ピアノリサイタル in 博多は、たくさんの人で盛況で、素晴らしいコンサートでした。

About me

熊本講演会、またまた満員御礼です


令和元年9月16日

About me

福岡講演会は満員御礼。ありがとうございます!

About me


令和元年9月14日 Part1


9月14日、博多駅筑紫口ビジネスセンターでの坂の上零の講演会は、九州各地からたくさんの方々が集まりまして、はこぶね組合、はこぶねコミュニティを待ちに待っていた方々が集う、熱気溢れる会となりました。

宮崎や、大分、熊本、北九州、久留米、鹿児島、佐賀、長崎などから、たくさんの方々が集まりました。

もちろん福岡県内もたくさんの方々が集まりました。

坂の上零の講演会は、二部構成で、一部では、世界の現状と真の実態、真の権力構造を解説し、

また、日本の現状、本当に今、何が起きているのか、今からどうなるのかなどを分かりやすく解説します。

戦後日本の農業政策や医療政策をわかりやすく、解説しますが、これだけにおわらず、包括的な、日本のおかれた現状、本当の問題点、政治では日本を救えない現状などを解説します。

さらに、二部では、坂の上零の特徴である、今の立ちはだかる現状、いまの権力構造がある現代文明のなかで、いかにして、日本を救い、わたしやあなたの暮らしを守るか、

いかにして、衰退と破滅にむかう日本を、いかにして救うか、

世界経済危機と食糧難にむかう、混迷する世界を再生するか、

具体的な解決法と、各問題に対する国家政策レベルの対策をもたらし、

それをわかりやすく解説します。

さらに、それらは、包括的な、抜本的な解決法がフルコースになったもので、あり、すべての問題に具体的に対処して、解決する、画期的な新しいアイデアや、経済政策に基づきます。

各論への対策もあります。

各論だけなら、やられているかたもいますが、

坂の上零の場合は、各論への対策、それだけにおわらず、

総論、全体の問題点を、世界規模で解決していく道を提供している点と、

それが実現可能なレベルで、事業や経済政策として、実現させていく基盤を作った点が、

その他のリーダーたちとは、全く違う点です。

各単発の問題だけを掘り下げるリーダーは多々います。

しかし、坂の上零は、単発の各論への対策だけで終わるのではなく、

全体の問題を包括的に解決する秘策を複数、提供している点が、ほかにはない特徴です。

しかも、

それらは、国家政策や、経済政策レベルの包括的な解決法であり、新しい経済をつくり、新しい産業をうみだし、たくさんの人を豊かにして、人々を具体的に助けることができる内容の事業なのです。

経済が動き、経済を回し、新しい経済を作らないことには、

本当の意味で、各論の問題を解決することもではない。

だから、はこぶね組合には、複数の事業があります。

社会運動セクション、と、

社会貢献事業、があり、組合のサポーター、研究員は、自らの意思で、自らの適正にあわせて、どちらか、または、どちらも選べるようになっています。

さらに、

無農薬食料生産管理

種子バンク

の全国オーガニック生産管理業務セクションもあります。

たくさんの加盟店のニーズに応えるためです。

はこぶね式の、新しい発想の地方創生プロジェクトを各地域のはこぶねコミュニティで、実際に、しています。

新しいマネーと、新しい産業を起こして、新しい経済圏を創出していきます。


これら食料生産計画と、経済政策、金融政策のすべての根底にあるのは、

一番大切なことは、

あなたが、わたしが、それぞれが、天とつながる聖なる魂となり、低次元から、五次元へと次元を心を上昇させることです。

一番大切なこと

令和元年9月15日 Part2


一番大切なこと。天につながる聖なる魂に、わたしや、あなた、それぞれが、みんななること。

天の創りたかった世界を地上につくる天命を成すこと。

低次元を出て、高次元の世界に上昇できるだけの、利他の愛や高次元の魂に、わたしたち1人1人がなれるように、価値あるチャレンジをしていくこと、です。


結局、政治がどうとか、ロスチャイルドがどうとか、安倍を変えたらよいとか、

そんな話では実は、ありません。

安倍を非難することは的を得ていますが、しかし、庶民も、立場が変われば、彼らの悪行と同じことをするかもしれない。

人間は、弱さ、我欲、執着や狡さがあるから、何が人として正しいか、で行動するのではなく、

なにが損かとくかで打算して、行動してしまう悲しい生き物です。

安倍やロスチャイルドの悪行を責める人たちも、実は、小さなレベルでは、我欲や利権や既得権益にしがみついたり、

自分の金のためには、人を貶めたり、妬みや嫉妬で、ありもしないデタラメを吹聴して、他者を傷つけたり、人を苦しめたりしているかもしれません。

つまり、わたしたち人間は、私心があり、盲目で、天とつながってはいないから、

悟りもなく、無知で、浅はかで、魂は汚れており、打算や利害、自分にとり損か、得か、自分の体裁や利権、どう見られるかなど、どうでもいいことで動きますから、

その程度の人間であれば、

自分が非難する悪人と同じことを、自分も小さなレベルではしていたりします。

また、立場が変われば、非難する悪人と同じことをいつでもするかもしれない人間なわけです。

だから、悪人を責めてばかりいてはならない。

自分も同じかもしれないから。

人間は誰しも、立場が変われば、同じ悪行をする可能性があります。

または、反グローバリズムで、世直しをしたり、良いことをしている方々のなかにも、

今でさえも、

良からぬ私心や、

自己承認欲を満たしたいからとか、名誉欲や、自分の利害で行動する人もたくさんいます。

いない人はいないぐらいです。

つまり、完全にきれいな人は滅多にいない。

なぜか。

みんな、私心が捨てきれず、低次元の世界に生きており、

天とつながっていないからです。

名誉欲や、打算、利害、利権、私利私欲、恐怖で、まみれた日本病の人がたくさんです。

執着、我欲、自己承認欲を満たしたい欲望から、成功者や能力が高い人を利用したり、私物化したり、それを拒まれ、逃げられたら、逆恨みして、潰してやろうとしたり、

とにかく低次元の妬みや、筋違いの我欲にまみれた自分であるがために、他者への羨望や利用心、依存心、嫉妬が強すぎて、

人間でありながら、祟り神のような、悪霊になった人も多々います。

人間でありながら、祟る生き霊になった気持ち悪い低次元に落ちた人が、

うわべで、反グローバリズムを唱えて、自分を有力者と並べて、自己プロデュースをしようとしても、ダメなんです。

自分自身の魂が、私心や打算、利害、利権、私利私欲、我欲、恐怖、執着、妬みや、他者への羨望や利用心、依存心、悪用したい欲望を捨て去り、完全に自分を無にして、天に繋がれるほどに、清く、気高く、利他の愛や高次元の慈しみに目覚めて、

心が美しくないと、ダメなんです。

でないと、人間は狡く、弱いから、恐怖から、すぐに、利権や既得権益にしがみつき、支配したり、支配されたりするだけになるかもしれない。

自ら苦しみをつくり、人を苦しめ、自分も苦しめられる。


そんな無知や低次元の執着や我欲から苦しみを生み出す低次元のこの3次元の世界を、

わたしたち人間は、少しは賢いならば、そろそろ卒業して、

利他の愛にいきようとし、

大宇宙意思とつながる、聖なる本当の自分に目覚めていく時なんです。

低次元の世界には、低次元の人ばかりだから、苦しみが耐えません。

安倍やロスチャイルドだけのせいではなく、

彼らがいなくなっても、また、ほかの悪人がでてきて、人を支配します。

すべての人間のなかに、悪の根があるので、

わたしたち人間は、自らの意思で、私心や打算、利害、利権、私利私欲、低次元の視野、自己承認要求、体裁を気にして、大義に生きれないなるかもしれない弱さ、器の小ささ、日本病である自分自を身のあり方を観察し、反省し、

そこから脱皮して、

そろそろ高次元の世界、五次元の世界に行こうとしなければなりません。

最後は、すべて自身の魂が五次元に行けるのか、天につながる人になれるのか、

そこが問われてくるからです。

【福岡コミュニティー懇親会】

About me

福岡コミュニティ、日本昔話の世界です

令和元年9月15日 Part3


八女市の農園に来ています。若者がまたプロの無農薬農家さんになることを目指して、新しい世界を創る、はこぶねコミュニティに来ました!

さあ、みんなの世界を作りましょう。
素晴らしい棚田の絶景。福岡コミュニティは、ここで栽培してます。

About me

本登録前、規約云々もできてないときから、わたしの講演会で覚醒されて、わたしを信じて、田舎で無農薬、無化学肥料の農業を彼はしてくれています。

それも、たんなる無農薬食料をつくりたいから、ではなく、

坂の上の理念に惚れたからで、いまの世、現代文明はいまから滅び去るから、共存共栄するはこぶねコミュニティを各地域につくり、新しい国、新しい世界をつくるしか、生き延びる道はないと信じて、

はこぶねコミュニティを、理想郷をつくるために、福岡に移住されたのです。

わたしは、彼にたいし、責任があります。

わたしの講演会が、彼の人生を変えたのだから。

若いけど、人間の中身が素晴らしく、資質が高いかたなんで、

立派になって、わたしは嬉しかった。

福岡コミュニティに来て良かった。決断して良かった。

自分で米を育てたら、穂をつけてくれたら、かわいくて、たまらないし、素晴らしいところ。

東京になにがあるというのかと思います。

もう東京には帰らない。とのこと。

こちら九州で、彼ならば、無農薬、無化学肥料の農業で、はこぶねコミュニティをつくり、みんなを導ける、立派なリーダーになるでしょう。

おばさんと青年。なんちゃって。

About me

みんなで、地上天国を創りましょう。

令和元年9月11日part1


各地方には、破滅に向かう現代文明からいかに地域を救うのか、具体的な解決法がフルパッケージになっている、NAU!!はこぶねコミュニティを待ちに待っている人々がいます。

だから、坂の上零は、各地方を講演会をしながら、全国行脚しています。

各地方のまもるべき大切なものをまとめて守るために、NAU!!医食同源はこぶね組合は、各地域に、はこぶねコミュニティをつくり、具体的に、その地域に未来が見える、希望が見える世界を作り出す、はこぶね式地方創生プロジェクトをしています。

田舎の閉鎖的なかなでも、負けないで、心あるみんなが集まり、日本を地方から守り、未来が見える社会を、子どもたちに未来と希望を残せるように、新しい共存共栄できる、持続する社会を、創ります。

それが、各地域に心ある皆さまでつくる、はこぶねコミュニティです。

みんなで、地上天国を創りましょう。

あなたの町に、未来と希望を創りましょう。

具体的に、はこぶねコミュニティが各地方で守るものは、

日本のいろんな在来種の種、

日本の野菜、日本の米、

日本の無農薬、無化学肥料の農業、

日本人の健康、日本の正常な遺伝子、

日本の森と大地、川、自然。

日本みつはち、日本の水源

日本の味噌、しょうゆ、酒の、蔵元。

本物の、日本のみりん、ポン酢、天然の塩、サトウキビなど、調味料

日本の安全な家畜のにく、卵、日本の乳製品

日本の神社、仏閣、神主、お坊さん

日本の田舎の田園風景の美しさと、農業の後継者

日本の伝統芸、日本家屋や民家の職人、と後継者

日本の文化と伝統と、それらの担い手

日本の精神や、日本の魂

日本の漁師や、林業者、日本の海と、山。

日本の町工場や職人技、

日本の中小企業と彼らの技術

日本古来の日本食と、伝統技や技術、ノウハウ、その継承者

です。

はこぶねコミュニティが地域にできて、これらを具体的に守り、経済を回していく、地方創生プロジェクトをしますが、

これなしでは、これらの貴重な文化財は、日本から消えていってしまいます。

なぜでしょうか?

日本人が、自分たちの文化や素晴らしい価値あるものに、価値を見いださなくなり、

安いものしか買わないから、です。

目先の金のために、たかがいんちきな中身空っぽの金を得るために、

こんなに貴重な日本の文化や伝統、
日本のたね、
日本の職人、
日本の食料、
日本の美しい自然、
日本の大地、日本の山、森、

日本人の正常な遺伝子と魂が失われていきます。


日本から、日本文化や伝統、日本の魂が消えて、

日本人の子孫さえ、正常な遺伝子では生まれてこなくされてしまい、

金のために生きるしかない、あわれな金の奴隷にされて、

金がないから、安物や偽物ばかりしか買わず、

本物の、素晴らしさを知らず、

ニセモノ、安物が溢れかえる、ちゃちい日本になってしまってよいわけありません。

いま、各地域に、はこぶねコミュニティをつくり、みんなで、未来と希望を創る、はこぶね式の地方創生プロジェクトをやらない限り、

地方の衰退や、価値を失い行く現代文明や日本円から自由になり、

金の奴隷から解放される道はないのです。

いま、大分の無農薬農家さんを回っています。

令和元年9月11日part2

臼杵市は、しごと、オーガニック宣言して、その動きを作ったリーダーたちに会いました。

やはり、革命を起こしているのは、一人の女性でした。

しがらみだらけの田舎で、一人の女性が立ち上がり、今では、200を越す無農薬農家さんができて、それを束ねて、市まで、協力始めました。

すごいかただ。

無農薬農業をしたい若者がばんばん集まりました。

はこぶね組合の大分コミュニティ、やっていただくことが決まりました❗

人の無条件の愛、心からの願い、人の信念とは、

不可能を可能にするし、巨大な岩さえ、動かすんですよね

About me

絶対寸前の日本のカボチャ

令和元年9月11日part3


大分で、天とつながる人に会いました。

日本の在来種ばかりを、30種類以上、無農薬、無化学肥料の完全な自然栽培で、無農薬農業をしている、Yさんです。

こちらの農園は、1万3000坪の広大な農園。山を一人で開墾して、いまの素晴らしい在来種だけを、無農薬、無化学肥料で栽培する、素晴らしい山一体に農園をつくりました。

自宅も、ご主人が一人で作りました。

このご主人と奥さま、素晴らしい方々で、坂の上零の理念と、全く一緒の哲学で、

一気統合。

はこぶねコミュニティになられました。

まるで、はこぶねコミュニティをつくるために、この山を開拓し、いまの自然農の農園をつくってきたようなものだよ、

これは、天の導きだよ

とまでおっしゃってくださいました。

ありがたいことです。

このご主人と奥さま、とともに、大分にも、はこぶねコミュニティをつくります。

一緒に、天の造りたかった世界を、地上につくる、はこぶねコミュニティをつくることになりました!

またまた新しい旅が始まります

毎日、毎日、かみの手足になり、全国行脚しています。

各地方で、神が出会わせる、はこぶねコミュニティを待ちに待っている心ある方々に出会いまして、

ともに、はこぶねコミュニティをつくりながら、

持続可能な社会、魂が高次元の方々が集い、

次世代の、共存共栄の世界を具体的につくります。

毎日、感動の連続です。

About me

ほんもののスイカは、甘かった❗

令和元年9月11日part4


品種改良される前の、天然の日本のスイカを食べました。

素晴らしい美味しさ!

切ると、スイカの香りが部屋中に漂います。

昔は当たり前の、このスイカ。

しかし、いまでは、もうどこにもありません。

絶滅危惧種で、絶滅寸前の貴重の日本の天然の、品種改良される前の、スイカの原種です。

この種も、はこぶねコミュニティで栽培しながら、増やしています。

貴重な種を、絶やさないために。

NAU!!はこぶね組合は、研究学会でもあります。

シードバンクと提携したり、はこぶね組合ジタイガ、シードバンクです。

はこぶね組合は、日本の種を、具体的に守っています。

旬のピオーネです。

令和元年9月9日Part1


岡山コミュニティからの、岡山ブランドのブドウ、旬のピオーネです。

山の中腹の除草剤をまかない畑で、可能な限り農薬を最低限以上は使わないで、リッパナブドウを栽培されています。

価格も手頃ですから、ぜひ、ご賞味ください。

About me

クラウドファウンディングの明治神宮ツア

令和元年9月9日Part2


クラウドファウンディングの明治神宮ツアーを
開催させていただきました、風谷舞子です。
簡単にご報告をさせていただきます。

私とご支援者様3名様+娘様の計5名で明治神宮を参拝。
予定通り10時~12時で終了しました。


ツアーではご要望もありましたので
はこぶねの話よりもスピリチュアルな話をメインでさせていただきました。
(氣のいい神社とは、見えない世界とは、神社参拝時の歓迎のサインとは、私が感じる神様の印象など)

3名様とも
はこぶねの理念に共感、かつ
スピリチュアルや神社に興味が強かったことから今回のツアーを選択されたそうです。


はこぶねを知ったきっかけはyutubeから。
3名様とも陰謀論に興味があり、YouTubeの関連動画で零さんを見つけたそうです。
講演会の参加経験なし。零さんとは一度もお会いしたことはない方々でした。


以下、2名様からメールでいただいた感想です
(もう1名様は現状では感想いただいていません)

●今日はありがとうございました
いま、とても幸せな気分で、
今日の参拝がとても良いことだったと実感いたしております

鳥居を抜けた時の日差し、結婚式の列、雨、霧
まるで祝福のようでした。

また、家庭菜園が素晴らしいと教えていただき
ぜひ始めたいと思います。

これをきっかけに明治神宮と仲良くなろうと思います。
また、お会いできるご縁がありますよう願っております。

●今日はありがとうございました
いま、とても幸せな気分で、
今日の参拝がとても良いことだったと実感いたしております

鳥居を抜けた時の日差し、結婚式の列、雨、霧
まるで祝福のようでした。

また、家庭菜園が素晴らしいと教えていただき
ぜひ始めたいと思います。

これをきっかけに明治神宮と仲良くなろうと思います。
また、お会いできるご縁がありますよう願っております。



●本日はありがとうございました。
子供連れて行ってしまってすいませんでした。
神社ツアー、細かな神社での作法も勉強になりました。

1番の収穫は神様からアドバイスもらったことですね。
今はそんなに思い当たる節がないのですが、
自分ではあまり意識していないところで困難な状況が発生しているのかもしれないですので、
自分と向き合ってみるようにしてみます。
子供も、神様からアドバイスと黄色いうさぎもらって喜んでました!
スピリチュアルな話が聞けて、僕にはとても参考になりました。

長くなりましたが、
自分的にも為になりましたので、こういう機会があればまた参加したいと思います。
ありがとうございました!

皆さま楽しまれていたご様子でした。

簡単ではありますが、以上です。

アネモネに、毎月連載中

令和元年9月9日Part3


アネモネに、毎月連載中ですので、ぜひ買ってお読みください。

いろんな用途があります。

今月号は、具体的に、地方にできているはこぶねコミュニティがあるので、受け入れ体制もありますから、

地方に来て、はこぶねコミュニティの研究員となり、一緒に、日本の種で、無農薬、無化学肥料の農業をしませんか?

巧みの技の伝統芸など、跡継ぎがいないところに弟子入りし、手に職をつけて、伝統の技を死滅させないために、

日本の伝統や分かを担う人になりませんか?

という呼び掛けです。

ぜひよろしくお願いいたします

About me

新潟コミュニティー

令和元年9月8日

❇️新潟の伝統的な味噌としょうゆ職人さんとの出会い

木樽で、微生物をじっくりと熟成させて、一年から、2年は、発酵させた味噌です。

だから、微生物が生きています。熟成はし続けますから、時間がたつたびに、味が変わります。


しっかり樽で熟成させるので、菌が生きているから。

スーパーにならんでいる、大量生産のために、はやく出荷しますし、たるなんか贅沢な代物はなく、たんなる釜で、発酵もちゃんとしきれてない、安ものの味噌は、生きていません。つまり、死んだ味噌です。生きてない味噌をいくら食べても、あまり健康にはなりません。

しかし、安いです。

原材料もやすく、手間隙もかけず、大豆の質も悪く、発酵もまともにしてないし、一年から、2年なんかまさか寝かせる余裕はない。

しかし、安いです。

見た目はにてますが、こちらの味噌は、中身が全く違います。

新潟の伝統的な製法により、木樽で寝かせて、職人が手作りでつくる、しっかり2年は、熟成させたホンモノの味噌です。

生きた味噌なんです。

見た目は、スーパーにならぶ安い価格の、死んだ味噌とにてますが、

中身が全く違います。

品質も、効果効能も、全く違います。

しかし、昔は当たり前だった多きな木樽の味噌としょうゆの蔵元が、バタバタ倒産しています。

跡継ぎもなく、安いものばかりしか買わない消費者のニーズに合わせていたら、

品質を落とさなければ、安く提供できないので、大豆をアメリカやカナダから仕入れるなど、

日本の大豆を使えなくなり、価格を落とすために、品質をさげないと、やれなくなりました。

無農薬の大豆をつかい、味噌をつくると、安くは出せない。

しかし、誰も買わないらしい。

みんな、日本の農家がつぶれても、

日本の伝統をまもるホンモノの味噌やしょうゆ職人が廃業しても、

たかが数百円なのに、やすいほうを買う。

だから、ホンモノをつくる職人も減り続けて、

今では、木樽でつくるホンモノの越後の味噌やしょうゆをつくる蔵元が、数件しかなくなってしまいました。

おそらく、この蔵元も、後継者がいなくて、また、安くないと買わない消費者ばかりなので、

良い品を作っても売れないため、経営ができなくなるから、

このままでは、このご主人の代でおしまいとなるでしょう。

もったいないことです。

味噌やしょうゆ、酒づくりの技術は日本の宝。

樽職人もいなくなり、日本の文化がなくなっても、安いものしか買わない日本の消費者のせいで、

需要がなくなり、

跡継ぎもなく、

もう、ホンモノの味噌やしょうゆがつくれなくなる職人も、蔵も、このままでは、なくなっていくでしょう。

続けるなら、安いものしか買わない消費者のために、

どんどん品質が落としていくしかないが、

それでは、味噌やしょうゆ職人のプライドが傷ついてしまう。

そんなもんつくるなら、やめたほうがよいとなる。

いま、こんなにも、日本の文化、伝統を、日本ひとが大事にしなくなりました。

経費を落とすために、質が悪いものをつくらせたのは、

安いものしか買わない消費者なんですね。

そして、燭が毒だらけになった。

日本の技術も、工場も、海外に移転した。安くつくり、安く提供するためには、人件費の安い海外にいくしか、

日本の安いものしか買わない消費者のニーズに対応できないからです。

これにより、デフレがとらず、日本は衰退していきました。

安いものしか買わないから、日本のデフレが起きたし、今もとまりません。

はこぶね組合は、

本当に価値のあるものを生産する農家さんや蔵元が、ちゃんと経営していけるように、

適正価格で売ってあげて、彼らの社会的な地位をあげてあげたいと思っています。

素晴らしい価値のあるものをつくる人が、当たり前の評価を受けるべきです。

品質が高く、本当に価値のたかい品は、

当たり前ですが、適正価格で、買ってあげるべきです。

それだけで、日本経済は上向きだします。

まあ、経済の話はこれまでとしますが、

素晴らしい味噌やしょうゆをつくる蔵元と話して、

日本燭の命である味噌やしょうゆが、ニセモノでないと、品質を落としてまでして、安くしないと売れないため、

廃業に追い込まれる蔵元が、たくさんいることを知り、

やはり、はこぶね組合の、地方創生プロジェクトは、

その地域の経済や伝統を助けるものになるから、急務だと確信しました。

新潟の伝統的な味噌としょうゆ、

木樽でじっくりと発酵させた、生きた味噌。

無添加の、生味噌。

越後のしょうゆ。

NAU!!医食同源はこぶねマーケットでも、販売します‼️

しかし、無農薬の大豆ではありません。カナダ産の大豆だから、農薬は使っています。

しかし、原料費を安くするためにしかたがなかったそうです。

ただし、遺伝子組み換え大豆ではありません。

だから、はこぶね規格Cです。

その代わり、生きた生味噌。
完全に無添加ですよ!

蔵の樽なら、直送します。

それにしては、安いです。

ご期待ください。

About me

About me

美人のユリヤさんのラジオ番組に出演

令和元年9月2日


本日は、増山れなさんにお誘いいただいて、美人のユリヤさんのラジオ番組に出演させていただきました。

はこぶね組合や、新しいマネーについて、いろいろインタビューされたので、厚かましく語らせていただきました。

増山れなさんと、ユリヤさんは、ロシアの映画祭にホラ映画の作品を出されます。

ジェイエピセンターさんとは久しぶりでしたが、今から来る世界金融危機の話で盛り上がりました。

詳しくは、ラジオを聞いてくださいね!

はこぶね組合の熊谷コミュニティの松田さんの栽培した、無農薬、無化学肥料のブルーベリーを食べながら、かえります。

農薬ついてないから安心して食べられます。

冷凍にしたら美味しい!

目が悪いから、ブルーベリーを食べたら、視界がパット明るくなり、広がります。

やはり、無化学肥料、無農薬の、はこぶね規格A1の土地と自然栽培方法で育てた果物や、野菜は良いですよ。

こんなの食べていたら、健康になるだけでなく、人間の精神や人格、知性まで高くなりますよ!

ぜひ、はこぶね規格の果物や、米、野菜、肉、卵を食べて、知性も高くなり、病気しない体になってくださいね。

みんな、ずっと健康でいてくださいね。

冷凍ブルーベリー、本当に美味しいし、視界が一気にパットします。目薬より、はこぶね規格A以上の、無化学肥料、無農薬のブルーベリーが、目には良いですよ。
薬より、はこぶね規格の自然栽培の果物や、米、野菜の方が、薬より効果あります。
お母さん、おやつは、はこぶね規格のフルーツか冷凍ブルーベリーが頭がよくなりますよ!

About me

About me

About me

About me

About me

坂の上零コンサート

令和元年9月2日


坂の上零 JAZZ& 魔耶一星(超能力レベルマジック)あなたに奇跡を起こすJAZZコンサート #1

9月29日(日)18時30分~ 開場18時


坂の上零(REI SAKANOUE) & 魔耶一星(天才マジシャン)のコラボ実現!

あなたに奇跡を起こすミラクルJAZZコンサート!

9月29日18時30分から(開場 18時から)

もはやマジックの域を超えた魔耶のマジック、それは超能力なのか。

自ら作詞作曲し、オリジナル曲で勝負する、JAZZ MUSICIAN、坂の上零の、感動を起こすパワフルなJAZZ.

またとないこのコラボにより、ミラクルをお見せしましょう。

坂の上零との共演者は、日本を代表する世界トップクラスのJAZZ MUSICIAN!
(渡辺貞夫さんの元バンドメンバー)


★JAZZバンド

VOCAL: 坂の上零
PIANIST: 福田重男
BASS: KICHIRO KOMOBUCHI
DRUM: 奥平真吾

★マジシャン: 魔耶一星、その他マジシャン

そのマジックは、もはや超能力レベル。
テレビでも話題騒然。



About me

懇親会

令和元年9月1日 Part2


終わりまして、懇親会で充電に乗り遅れた2名の女性の研究員さんたちと、ちかくのアパホテルに泊まり、5次元の新しい世界を創るために、ワクワクする話で盛り上がりました。

久しぶりに、女性たちキャッキャしながら、会話が弾み、楽しかったです‼️

素晴らしく心が美しい方々で、私は本当に素晴らしい人たちに助けられてここまで来ていますが、改めて、サポーターの皆様や、研究員の皆さまには、感謝の気持ちで一杯です。

ともに新しい世界を創るチャレンジをさせていただけることは、わたしの喜びであり、励みになりましは。

本当に感謝しかありません。
ありがとうございます。



About me

About me

About me

About me

やっとできました!

令和元年9月1日 Part1


やっとできました!

次には、みなさまの商品やサービスをやりとりや売買する、NAU!!医食同源はこぶねマECマーケットのECサイトもできてきます。
各地域のコミュニティのホームページもできてきますから、みなさまの活動なども、そちらにアップしていきます。

NAU!ポイントで物々交換や売買も、1月を目処に始まりますから、本当に、みんなで、新しい経済圏を創ります。

さあ、いよいよ始まりますよ!

今まで時間がかかり、申し訳ございませんでしたが、ちゃくちゃくと複数の前代未踏の大事業の準備は進み、

やっと開始となりました!

本当にありがとうございます。一万円のお振り込みが完了したかたは、そのお取引書の写メを添付して、本部にメールくださいませ。

つぎの、本登録への案内をメールいたしましは。

また、組合のサポーターに登録した方で、

本部からの最新の開始のお知らせメールが届いてない方は、

以下まで、メールでお知らせください。

office@hakobune.co

ありがとうございます。

かつて日本にはなかった複数の仕組みや、制度、ビジネスをつくりあげながら、前代未踏の大事業をしてまいりますから、

これからも、いろいろございましょうが、楽しく、笑いながら、みんなで、新しい経済圏をつくり、5次元の世界を創りましょう。

理念に賛同していて、ともに、はこぶね組合で、地方創生プロジェクトを成しながら、新しい世界を造り出すことは、人生でも最高の喜びであり、ワクワクが耐えない楽しみです。

これからも、どうぞご協力くださいますように、一緒に笑いながら、みんなで、豊かな未来を見れる世界を各地域につくりましょう。

ありがとうございます。

そして、これからも、どうぞ

よろしくお願いいたします

皆さま
本当にありがとうございます。

I love you all!



About me

About me

About me

ありがとうございます

令和元年8月31日


ありがとうございます。天命を受けたので、日本をなんとか救い、なんとかしたい想いで、たった一人で手探りで始めたことが、壁にぶち当たりながら、形になり、
今では、素晴らしい中丸のスタッフや、システムの会社の素晴らしい仲間ができました。
気がつけば、日本中に、理念に賛同してサポートしてくださる素晴らしい仲間ができていました。
本当に感謝しかありません。
みなさま、ありがとうございます。
みんな必要があり、はこぶねに集まる大切な仲間です。
誰一人、重要ではないひとは、今はなく、みんな本当に必要であり、大切な仲間です。
はこぶね組合をつくって一番の良いことは、素晴らしい仲間ができたことです。
これからもみんなで支えあいながら、新しい世界を創るために、一緒に走っていけたら幸いです。
ありがとうございます.